市民公開講座

 

「障がいを持っても生きる力が持てること

           ~車いす建築士の思いから」

 

7月14日(土)14:00~

旭川市で講演の機会を頂きました。

 

特定非営利活動法人 住まいるイン旭川・旭川市・北海道建築士会旭川支部・北海道建築士事務所協会 旭川支部 様の主催です

 

15年住んでいた旭川。(有)環工房を設立したのもこの地でした。

また、再びここでお話しをさせて頂けますことを幸せに思います。

 

初めましての方にも、懐かしい方にも障がいを持った私だから分かったことを伝えたいと思います。

 

住環境を整えること、自分の心の向け方で生きる力が湧くことを知りました。

 

お申し込みは 0166-25ー9708

旭川市建築部建築総務課 土出さんまで

 

 

インテリア産業協会主催「暮らしから育てるインテリアキャンペーン2018」にてセミナーを担当させて頂きます。

車いすのIC(インテリアコーディネーター)として「福祉住環境を整えることで得られる生きる力」障がいを持って生きる~機能ばかりではないお洒落な福祉空間というテーマで講演させて頂きます。

 

真のユニバーサルデザインとは何か。マニュアルには載っていない、障がいをもったからこそ見えたもの、なったからこそ分かった貴重な体験から、車いす建築士、インテリアコーディネーター目線の切り口でお話しさせて頂きます。

このインテリア産業協会のインテリアキャンペーンには、ちょうど14年前、北海道インテリアコーディネーター協会会長就任時に進行性難病発症直前にセミナーをさせて頂きました懐かしい思いがあります。もう、2度とこのような機会はないと諦めて、落ち込んでいた時期もありました。

 

まだ、30年近く前、私が建築のかけ出しのひょっ子の頃からお世話になっていた、インテリア研究所の山本信先生と桂先生.秤さんに今回、お声をかけて頂きました。そんな長い間、私のことを忘れずにいつも見守って下さったのだと思うと、有り難く胸が熱くなります。

 

5月16日(水) ロイトン札幌2階
 私はセミナーAになります。11時から12時です。

申し込みはファックス011-768-7721
メールはjiia-hokkaido@interior.or.jp
セミナーA希望でお申し込みください
お問い合わせは011-758-0222

 
インテリア提案ブースや女優の川上麻衣子さんの「スウェーデンのライフスタイルとガラスデザイン」講演会もあります。

 

札幌市社会福祉協議会

ボランティア活動センター4階にて

『障がいを理解するための研修会~身体障がい者編』

 

今年も講師をさせて頂きます。
4月18日(水)10時~12時


障がいを持って分かったこと、知って欲しいことを、当事者目線のエピソードを交えてお話します。障がい者理解のための研修会です。

 

お申し込みは、ボランティア活動センター 大通り西19丁目  電話011-623-4000

ファックス011-623-0004  ✉ vc@sapporo-shakyo.or.jpまで

2月18日(日)檜山の江差町で開催します。楽しみながら、ユニバーサル接遇を知ってみませんか。緊急時の対策について知っておくとためになるお話しもあります。

 

車いすの建築士目線での檜山地区の建物のバリアフリーチェック及びアドバイスも行う予定です。

一般社団法人 日本UD観光協会 

観光介助士初級講座にて特別講師をさせていただきます

 

2月24日(土)一般社団法人 日本UD観光協会による観光介助士 初級講座です。高齢の方や障害のある方の関わり方を、プロとして観光介助についての知識とスキルを身につけて、思いやりのあるおもてなしに繋げませんか。企業様の信頼と安心の証にもなります。もちろん一般の方にも是非受講していただきたいと思います。
今回は私が一部講師をさせて頂き、日頃仕事や観光で各地を回った時に車いす目線で感じたことや、嬉しかったことや残念だった経験談などを含めたユニバーサルマナーについてお話させていただきます。
詳しくは下のサイトをご覧ください。
https://www.facebook.com/juta.jp/2gatu24niti